TOMクリニックの植毛|費用と評判を徹底調査!【実績と失敗は?】

TOM(トム)クリニック|植毛治療の評判と費用を徹底調査!

TOM(トム)クリニックは、東京「池袋」と「新橋」にあるAGA治療の専門クリニックですが、最新の植毛ロボットARTAS(アルタス)を使った自毛植毛手術に対応しています。

育毛剤で効果の出なかった方の中には、内服薬は外用薬によるAGA治療ではなく、確実に薄毛を改善できる自毛植毛を検討する方が増えています。

そこで、最新の植毛ロボットのARTAS(アルタス)を導入しているTOM(トム)クリニックにが注目されるようになったのですね。

そこで、こちらのサイトでは、TOM(トム)クリニックの植毛治療について、評判や費用、実績について徹底調査をしたので参考にして下さいね。

>>すぐにTOMKりにっくの公式サイトでチェックする

~もくじ~
1.TOM(トム)クリニックの植毛の評判は?
2.TOM(トム)クリニックの植毛の費用
3.TOM(トム)クリニックの植毛治療の技術と実績
・植毛ロボットARTAS(アルタス)
・植毛実績は?
・失敗はあるの?
4.まとめ

TOM(トム)クリニックの植毛の評判は?

TOMクリニックの悪い口コミ

・頼んでもいないあプロペシアを買わされた
・カウンセリングは、事務のおばちゃんのような人だった
・医師の説明もなく契約書を書かされた。
・キャンセル料を5万円も払わされた。

(参照)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11165235086?__ysp=dG9t44Kv44Oq44OL44OD44Kv

何かひどい口コミばかりですが、管理人が思うに、「これって本当?」というものばかりです。

「頼んでもいないにプロペシアを買わされた」とありますが、必要のないものを買わせることはありませんし、「いらなけらば断われなかったの?」と疑問に思います。

「カウンセリングは、事務のおばちゃんだった」とありますが、TOMクリニックでは、ただのカウンセラーでなく専門職の毛髪診断士がカウンセリングを行っている数少ないクリニックです。

「医師の説明もなく契約書を書かされた」とありますが、無理に治療をすすめることはありませんし、契約書を書かされることもありません。治療をするもしないもアナタ次第です。嫌なら断れますよ。

「キャンセル料を5万円払った」とありますが、契約後に後日、キャンセルしたということですよね? そもそもクーリングオフもできますし、契約書に書かれていなければ、払う必要ありませんよね。脅迫でもされたのでしょうかね?(笑)

何か悪意を感じる口コミですね。

TOMクリニックの良い口コミ

・自毛植毛の費用が凄く安い!
・カウンセリングでは営業トークがなかったので好感が持てた
・AGA治療と自毛植毛と両方の説明を受けれたので違いが良く分かった「
・自毛植毛の料金と定着率についての説明が分かりやすく納得できた
・植毛ロボットと手による手術の違いが分かった

良い口コミの多くが、無料カウンセリングによるものと費用の安さによるものが多かったです。

カウンセリングでは、植毛の費用や治療内容を丁寧に説明してくれたと感じている方が多いようですね。

他のクリニックよりも圧倒的に安い!という口コミもありましたが、料金に対する感じ方には個人差があります。費用に関しては、あなたが納得することが一番大切です。

カウンセリングが丁寧というのは、嬉しい口コミですよね。誰もが、カウンセリングから始めるのですからね。

TOM(トム)クリニックの植毛の費用

カウンセリング

無料

初診料

3,000円(治療を始める方は無料)

基本料金

350,000円

自毛植毛の料金

500グラフト(単価:80円):40,000円
750グラフト(単価:300円):225,000円
1000グラフト(単価:380円):380,000円
1250グラフト(単価:450円):562,500円
1500グラフト(単価:460円):690,000円
2000グラフト(単価:480円):960,000円
2500グラフト(単価:500円):1,250,000円
3000グラフト(単価:520円):1,560,000円

実際には、基本料金の350,000円を加えた料金が合計金額になります。

後頭部から植毛する元となるドナー毛を採取するのですが、毛包ごとに植毛します。1つの毛包に「2~3本」の髪が生えています。

1グラフト=1毛包なので、1000グラフトでは「2,000本~3,000本」の髪を受けることになります。

実際には、どの程度の費用がかかるの?

500グラフトとか1000グラフトとか言われても、「それって、どのくらいの薄毛をカバーするの?」と疑問に感じますよね?

そこで、薄毛の症状によっての総額費用を紹介します。

M字ハゲ部分に植毛する場合の総額費用

M字ハゲの「剃り込み範囲」が少ない場合500グラフトでも大丈夫な場合がありますが、「剃り込み範囲」が深い場合には1,000グラフト程度が必要となります。

・500グラフト・・・350,000円(基本料金)+40,000円=390,000円
・750グラフト・・・350,000円(基本料金)+225,000円=575,000円
・1000グラフト・・・350,000円(基本料金)+380,000円=730,000円

後退している生え際に植毛する場合の総額費用

生え際の「後退範囲」が少ない場合750グラフトでも大丈夫な場合がありますが、「後退範囲」が広い場合には、1250グラフト程度が必要となります。

・750グラフト350,000円(基本料金)+225,000円=575,000円
・1000グラフト350,000円(基本料金)++380,000円=730,000円
・1250グラフト・・・350,000円(基本料金)+562,500円=912,500円

頭頂部を植毛する場合の総額費用

頭頂部に植毛する場合、薄毛が初期段階の場合には750グラフトで大丈夫な場合もありますが、頭頂部全体に植毛する場合には1250グラフト~2,000グラフトが必要となることがあります。

薄毛の症状によって必要なグラフト数は変わります。

薄毛が初期段階の場合

・750グラフト350,000円(基本料金)+225,000円=575,000円
・1000グラフト350,000円(基本料金)++380,000円=730,000円
・1250グラフト・・・350,000円(基本料金)+562,500円=912,500円

頭頂部全体に植毛する場合

・1250グラフト・・・350,000円(基本料金)+562,500円=912,500円
・1500グラフト・・・350,000円(基本料金)+690,000円=1,040,000円
・2000グラフト・・・350,000円(基本料金)+960,000円=1,310,000円

生え際から頭頂部までの広範囲に植毛する場合

・2,000グラフト・・・350,000円(基本料金)+960,000円=1,310,000円
・2,500グラフト・・・350,000円(基本料金)+1,250,000円=1,600,000円
・3,000グラフト・・・350,000円(基本料金)+1,560,000円=1,910,000円

(*正確な総額費用は、医師の診察を受ける必要があります。)

お支払いは現金だけ?

TOMクリニックでは、金利低い「医療ローン」を組むことができます。また各クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

植毛は費用が高額になりがちです。医療ローンを利用したり、クレジットカードでポイントを貯めたりと工夫をしましょうね。

TOM(トム)クリニックの植毛治療の技術と実績

★植毛ロボットARTAS(アルタス)

最新の植毛ロボットである「ARTAS(アルタス)」は、

1.後頭部より自毛を採取
2.採取した自毛の株分け(ドナー毛)
3.ドナー毛を植毛

この植毛過程の「1」の部分を行うロボットです。

多くの方が勘違いをしているかもしれませんが、植毛ロボットATRAS(アルタス)が植毛を行うのではなく、植毛するための「ドナー毛」を後頭部よる採取する作業だけを行うものです。

「それだけ?」と思った方も多いのではないでしょうか?

しかし、自毛の採取工程は、とても重要なものです。採取の仕方によっては「後頭部がまだらに透ける」ようになってしまいます。

髪の密度は均一になっているかけではなく、密集している箇所もあれば、少ない箇所もあります。また頭の形によって、突起部分は薄く見えてしまいます。

そこで、ARTAS(アルタス)では、専用のソフトが組み込まれたコンピューターによって、採取したあとの後頭部の髪の密度が平均的になるように自毛を採取してくれます。

また「毛包」ごと採取しないと植毛しても定着率が悪くなってしまいます。これもコンピューター管理されたロボットなら安心です。

この重要な「自毛の採取工程」作業で、医師の技術による「差」をなくしたのがARTAS(アルタス)です。

 植毛実績は?

TOMクリニックでの植毛実績は、まだまだ少ないクリニックの一つであると言わざるをえません。これは、植毛を行っている他のクリニックよりも開院してからの年数が少ないことが原因です。

とはいうものの、植毛費用の安さも手伝って、日に日に実績を積み重ねています。

また、内服薬や外用薬によるAGA治療も行っており、植毛手術に踏み切れない方もカウンセリングを受ける傾向にあるからです。

トムクリニックでは、頭髪の専門家である毛髪診断士がカウンセリングを行っています。

薄毛の症状からAGA治療と自毛植毛のどちらがオススメかを進言してくれます。もちろん、無理に勧められることはないので安心してくださいね。

 植毛技術はどう?失敗はあるの?

自毛植毛で失敗というと「定着しない」ということを想像できますよね。

採取したドナー毛の90%以上が定着していれば概ね成功と言えます。1000グラフトを植毛した場合、900グラフトから発毛すれば成功ということですね。

ARTAS(アルタス)で採取したドナー毛は、確実に毛包ごと採取しています。毛包ごと植毛して定着率が90%未満ということは想像ができません。

採取したドナー毛を株分けしますが、この時に毛根を裁断してしまうと植毛しても定着する確率が低くなります。

が、株分け作業は専門家が行うので、ドナー毛の10%以上を裁断してしまうとは考えられないですね。

★注意★

植毛してから発毛を実感できるまでには、半年ぐらいの期間が必要です。また、ちゃんと発毛した髪を生えそろってくるには1年程度かかることもあります。

また、植毛して1か月ぐらいすると短い髪が脱毛してきます。

「植毛は失敗だったの!?」と感じてしまうかもしれませんが、これは植毛した髪が定着するまでの過程で起こる症状なので安心してくださいね。

発毛に必要な「毛包」部分は、ちゃんと頭皮に残っています。実は、毛包についていた短い髪が抜けてしまいます。

頭皮に残るのは「毛包」部分だけなんです。そのため、発毛を実感できるまでに時間が必要となります。

TOM(トム)クリニックの店舗情報

TOMクリニック 新橋院

住所:東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F
アクセス:新橋駅から徒歩5分
診療時間:10:00~20:00
休診日:不定休

TOMクリニック 池袋院

住所:東京都豊島区東池袋1-15-3 近代グループBLD.12 7F
アクセス:池袋駅より徒歩5分
診療時間:10:00~20:00
休診日:

まとめ

TOM(トム)クリニックでの自毛植毛にかかる費用は、植毛専門のクリニックよりも低く設定されています。

これは、最新の植毛ロボットARTAS(アルタス)を導入しているので、「ドナー毛の採取作業」に人手がかからないことが考えられます。

他にもARTAS(アルタス)を導入しているクリニックはありますが、人手がかからないからと安く設定しているクリニックはないので好感がもてます。

またTOM(トム)クリニックでは、自毛植毛手術の他にも、内服薬や外用薬によるAGA治療。また、発毛成長因子を注入する育毛メソセラピー治療も行っていて、AGA治療と育毛目線をセットにしたお得な治療プランも用意されています。

植毛は気になるけど、AGA治療や育毛メソセラピー治療についても聞いてみたい!という方は、まず無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。、

>>TOMクリニックの公式サイトで詳細をチェックする

ただTOMクリニックは東京にしかありません

「通院するのは大変!」という方は、こちらのサイトで全国のAGAクリニックが紹介されています。

 

>>薄毛治療の<おすすめ>病院【2018年最新情報はココ!】