トムクリニックの中脇さんは毛髪診断士【毛髪診断士ってどんな仕事?】

トムクリニックの中脇さんとは?

トムクリニックの中脇さんは、頭髪の専門家である毛髪診断士の資格を持つカウンセラーです。

毛髪診断士は、頭髪の悩みの相談に乗って、適切にアドバイスすることが仕事です。トムクリニックの中脇さんの場合には、薄毛治療の専門クリニックということもあり、主な悩みは「AGA・薄毛」になります。

トムクリニックでは、内服薬と外用薬によるAGA治療と、育毛メソセラピーなどの発毛治療に、自毛植毛による植毛手術治療を行っています。

薄毛治療と一言にいっても、その種類は様々です。また植毛手術では、最新の植毛ロボットARTAS(アルタス)を導入しており、中脇さんは、常に勉強が必要な立場にあります。

ただトムクリニックのカウンセラーは中脇さんだけではありません。どのカウンセラーも毛髪診断士の資格を持っているので安心して下さいね。

トムクリニックの植毛について

毛髪診断士の仕事内容について

毛髪診断士とは、「公益社団法人 日本毛髪科学協会」から認定資格を与えてもらっており、国家試験に合格した者のことです。

おもな仕事内容は、毛髪についての悩みの相談を受けて、適切なアドバイスをすることです。薄毛、髪のダメージなど、髪の悩みは人それぞれなので、相談内容は多岐に渡ります。

毛髪診断士の認定期間は「2年間」で、資格を更新するときには認定更新試験に合格しなければなりません。試験に合格すると、さらに「2年間」の資格が認定されます。

常に「毛髪の知識」を勉強していなければならないので大変です。

トムクリニックではカウンセラーが毛髪診断士の資格を持っていますが、毛髪診断士の多くが美容師や理容師の資格を持っています。

髪の相談と言えば、美容師や理容室というイメージですからね。

その中でも、トムクリニックのカウンセラーが毛髪診断士の資格を持っていることは凄いことです。他のクリニックのカウンセラーは、治療費や治療内容の説明をすることがほとんどですが、トムクリニックでは、薄毛の悩みの相談にも乗れる体制になっています。

医師の診断を受ける前に、気軽に相談できるのはメリットが大きいです。医師には「こんなこと聞いてもいいのかな?」と思うことでも、カウンセリングなら聞きやすいこともあります。

その時に国家資格を持つ毛髪診断士が対応してくれるのと、専門家ではないカウンセラーが対応してくれるのとでは、期待値が違いますよね。

毛髪診断士の試験内容は難しいの?

毛髪診断士は2日間の認定講習を受講して、その後、国家試験を受けることになります。

認定講習の内容

講習は、「毛髪理論」「毛の損傷とヘアケア」「毛髪の疾患」「毛髪診断」「香粧品について」の5つの科目を勉強することになります。

各項目における講習内容は以下の通りです。

毛髪理論

1)皮膚のしくみ
2)ヒトの毛の数、種類、分布と年齢変化
3)毛器官の構造
4)毛の色
5)毛の発生  毛の役割
6)毛周期
7)男性ホルモン
8)遺伝子異常による毛の異常
9)毛の役割

毛の損傷とヘア・ケア

1)物理的原因による毛の損傷
2)化学的原因による毛の損傷と皮膚の障害
3)ヘア・ケア
4)毛幹の性質

毛髪の疾患

1)異常毛 -毛幹の異常-
①毛幹の形態:直毛、くせ毛-波状毛、縮毛
②形状の異常
③白点として見える付着物
④白髪

2)脱毛症 -脱毛ならびに頭皮の疾患-
①よりよい理解のための基礎知識
②脱毛症の分類
③脱毛症各論

毛髪診断

1)抜け毛の相談と観察
2)損傷毛の診断
3)毛髪診断の実際
4)頭皮の観察

香粧品

1)化粧品と医薬部外品
2)香粧品の配合成分
3)皮膚の洗浄剤
4)頭髪用化粧品
5)頭髪用医薬部外品

これだけ聞くと、毛髪診断士の資格試験は難しいように感じますが、2日間の認定講習をしっかり受講すれば決して難しいものではありません。

まとめ

毛髪診断士がカウンセラーを務めるトムクリニックでの無料カウンセリングは安心して相談することができます。

医師になら「こんなことまで聞いても大丈夫かな?」と迷ってしまうことでも、毛髪診断士になら気軽に相談することもできます。

頭髪の悩みの相談を受け、適切なアドバイスをするのが毛髪診断士の仕事なのですからね。

トムクリニックでは、「自毛植毛」の他にも、内服薬と外用薬による「AGA治療」に、発毛成長因子や発毛促進成分を注入する育毛メソセラピーまで対応しています。

これだけ治療方法が多いと、どの治療を受けようか迷ってしまいますよね?

そこで毛髪診断士がカウンターを務めるトムクリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう。

トムクリニックの植毛について